2015.6.11

こんにちは。ゲストハウスカナメ用務員担当のたつみです。

カナメ用務員

皆さん御機嫌よう。

ゲストハウスカナメではもっぱら泥んこになっている男、たつみです。

 

※この記事は6月3日(水)の出来事を記載しております。

 

いかがです?キャピキャピ女子からのこの土木作業員な一枚。

違和感あるでしょー?笑

ふふ。

本日はカナメのキャピキャピ感皆無な裏方情報をお届けいたしますどうもたつみです♪( ´▽`)

 

去る6月1日。

1年半のカナメでのスタッフ生活を終えたちゃけこと岡田さんのお引越しを行いました。
(ちゃけ最後のカナメブログは下のリンクより。)

 

◯カナメブログより>>

aoki

本日をもってカナメスタッフを卒業します。

 

彼女の新たな新居は長野市善光寺門前地域のほっとするような住宅街。

本当に善光寺さんのすぐ近くで、とっても素敵な場所でした。

梢のワンボックスカーにぎゅうぎゅうに詰め込んだちゃけの荷物を運び込みました。
(当日の様子はLODECブログより。リンク多くてす
いません。。)

 

◯LODECブログより>>

th_ちさにゃん門前

カナメスタッフ卒業しました!〜ちゃけが善光寺門前にお引っ越し〜

 

 

それから1日あけて今日。

備品や家の整理の為にカナメを5日まで休業とし、LODECメンバーみっちーと泥んこな1日を過ごしました。

 

・灯油ホームタンクの廃棄

・不用品の撤去

・草刈り

 

ちゃけがいた1年半の間、オープン当初から備品の入れ替えやタンス内の整理などを怠っていた為、なかなかボリュームのあるお仕事となりました。

そしてまだ予定している工程の3割ほどしか終わっておりません。笑

 

そして、雪の多かったこの冬の爪痕がちらほら。

雪の下敷きになり(なんで片付けてなかったのか?!(ー ー;))

ブリキのジョウロと鉄の脚立は現代アートの如くぐにゃぐにゃに。

 

家の前の可愛い木々は半分以上が折れ。納屋は屋根がかしがっております。

経年劣化により床が少々凹んでいるところなんかもあったりして。。

 

やること山の如しです。

metoneの改修に続き、カナメでもDIYをたしなみます。

 

指先不器用な私もどんどんDIY男子へと成長することでしょう。

さて。そんなこんなで目下用務員かつ土木作業な作業を経て。

 

ゲストハウスカナメは新たな時間を歩み始めます。

 

「旅と日常が交差する宿」

ちゃけがカナメを表したフレーズです。

これからもゲストハウスカナメは、変わらずにのんびりと時間が過ぎていく中綱の集落の中で。

人々にとっての非日常な日常を過ごしていきます。

 

雪が溶け春になり。

草花の溢れる命が一斉に芽吹き、咲き乱れております。

 

「あなたの知らない日本の姿」あたりまえにここで過ぎる時間には、きっと未だ見ぬあなたの知らない日本が存在します。

私たちLODECはあなたと日本を繋ぎます。

 

始まりは長野県のど田舎より。

 

「好奇心の向こう側へ」

あなたが一歩を踏み出したいと思える場所となれるよう。

私たちは地道に大地へ汗を堕とします。

 

さぁおいで。

いいとこだから。

 

ゲストハウスカナメ2015年6月より第2章始まるよ!!

 

ゲストハウスカナメ宿主たつみかずき

上に戻る