1503925_625529204189695_1173832594_n

2014.3.15

大町温泉郷、薬師の湯へ行こう♪

「ふれあいバス乗り継いだら、大町の温泉も行けるでなぁ」

と、運転手のおっちゃんから話を聞いたのは

移住してすぐのこと。

久々に朝からゆっくり時間があった今日。

早起きして行ってみることに決定ー♪

目指すは大町温泉郷、「薬師の湯」。

(ほんとは別のとこ目指して出発したのだけど、

それについては長くなるので省略。)

 

ふれあいバスを乗り継いで行こうと

朝イチの便を狙って、最寄りのバス停へ。

カナメ最寄りのバス停には1日4本しかやってこないため

乗り遅れるわけにはいかないのです!

1503925_625529204189695_1173832594_n

バス停まで徒歩2分ほど。

さて無事に到着したのですが

時間になってもバスが来ない。

おかしい。

なぜ・・・

時刻表をあらためて見てみる。。

1959250_625529200856362_1987775706_n

7時53分。

53分・・・。3分!?

3と8を勘違いしてました。

この数字並び、トラップとしか思えない。。

現在、7時59分。

完全に乗り遅れてます。

慌てて信濃大町行きの電車を調べる。

8時6分発を発見!(°Å°lll)

1時間半に1本程度しか電車がこない最寄駅。

これに遅れたら終わりだ!

簗場駅まで猛ダッシュ!!

(せっかくの休日の早起きを無駄にしたくない!!)

1962611_625531957522753_665115121_n

ここがカナメ最寄りの簗場駅。

木造りがかわいい無人駅です。

さて電車には無事に乗れて

信濃大町駅へ。

大町温泉郷への行き方が分からないため

さっそく信濃大町駅併設の観光案内所へ聞きに行くことに。

securedownload

どうやら「平(高瀬入方面)コース」のふれあいバスに乗り、

「温泉郷西」バス停で降りて徒歩8分ほどとのこと。

さらに薬師の湯に行くならと・・

1920433_625525207523428_841308499_n

 

 

薬師の湯、割引券をゲット!!

1枚で5名までOKなんだそう。

観光案内所、素敵です!*\(>∀<)/*

バスの時間までまだ少しあるので、駅の売店へ。

ここでとあるものと再会を果たしました。

1902755_625525214190094_2114915616_n

「草原物語ミルク」!!

大学時代、京都五条のとある路地の自販機にしか売ってなかった

幻のミルク!!

Amazonで箱買いするくらい大好きなミルク。

あらゆるミルクの中で最も好きなミルクなのです。

まさかこんなところで再会できるなんてー!(;_;)

感動しつつレジへ向かうと

「それ、すっごく美味しいのよ~!!」

と売店のおばちゃんが、草原ミルクについて熱く語りはじめる。

やはり、草原ミルクは熱狂的なファンがいる様子。

1900160_625525220856760_1519349264_n

売店では常備してるとのことなので

気になる方はぜひ!

(おばちゃん、相当好きなんだろうな。わたしも負けない。)

 

さて、次は乗り遅れること無くバスに乗れました!

1958474_625525210856761_1917291280_n

大町温泉郷へ向かうバス車窓からの景色。

 

ちなみに。カナメからバスで大町温泉郷へ行く場合、

中綱→信濃大町駅までふれあいバスに乗り(200円)

信濃大町駅→温泉郷西(平コース)へのバスに乗り換え。

ここで大事なのは!

信濃大町駅で降りる前に、運転手さんから

「乗り継ぎ券」をもらうこと。

すると、中綱→温泉郷西まで200円で行けてしまいます♪

999812_625525100856772_251072457_n

さぁ、無事に到着ーーー!!!

・・・が!

張り切ってやって来すぎて

まだオープンしてませんでした。(°Å°lll)

というわけで、周辺散策へ!

1964910_625525094190106_1417165082_n

温泉開いてなくても

酒の博物館は開いてます♪

入館料400円。

売店には大町の地酒がいろいろと。

1911693_625541400855142_1161319741_n

 

1891191_625525097523439_794854347_n

 

喫茶や食事もできるギャラリーを発見。

足湯にも浸かれるみたい。

温泉上がりに寄ったらいいかも。

1921877_625525104190105_427072710_n

 

わたしは土手でひなたぼっこを。

おだやか。。

 

 

そうしてるうちにオープン時間きた!(10:00)

1966896_625525107523438_1447365330_n

もちろんの1番乗りであります。

温泉は、うち湯と露天と。

青空眺めながらの朝の温泉って最高です。

薬師の湯は休憩所が座敷で広々とあるので

湯上りにゆっくりまったり、

食事したり飲み物飲んだり楽しめます!

 

さて。

温泉を堪能した帰り道。

帰れることが確実に分かり切ってるバスで

帰るのも面白くないと思い、

中綱まで歩いて帰ろうとしてたところ・・・

(徒歩3時間くらいかかる?もちろん道は分からない。)

1381252_625544124188203_1064063797_n

 

まさかのヒッチハイクに成功。*\(>∀<)/*(人生初!)

ふと目が合った瞬間、なんかできる気がしたわけです。

ヒッチハイク。(まったく予定なかったけど!!)

木崎湖までのつもりが

「家まで送りますよー」と親切すぎるお言葉いただき、

簗場駅まで送っていただきました!!(*°Å°*)

K君!!ありがとうございました!!

しかも話を聞いてると、最近始めたバイト先の

常連さんだったという世の中の狭さ。

また会えそうなので嬉しい限り*^^

大町のおすすめのお店も教えてもらえたので

次はそこに行ってみよーっと。

 

それにしても。

私はやっぱり、旅の道中が何よりも好きだな。

 

朝からたのしい1日でありました♪

カナメから薬師の湯への旅、おすすめですよー*

 

ちゃけ

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0

上に戻る