bus10

2014.4.10

ふれあいバスドライブ。

「白浜まで乗せて行ってあげるよ」

bus10

ふれあいバスの運転手さんに
「中綱まで」と声をかけると

こう返ってきたわけだ。

この日の運転手さんは
「もたらもたら」のおっちゃん。

平日はほぼ毎日乗ってるふれあいバス。
運転手さん達ともすっかり顔なじみ。

乗るときや降りるとき、
最近は手を振ってくれるのが嬉しい。

白浜っていうのは
カナメのある中綱よりも先のバス停で
青木コースの終着バス停。
そこまで乗せてってくれるというのだ。

もちろん、今まで行ったことがない。

「えー!行きたいです!!ただ、また中綱まで戻って来たいんですけど大丈夫ですか??(°_°)」

「いいよいいよー。中綱まで送るでねー」

と、いうわけで。
なんだか成り行きで
ふれあいバスドライブに出発ー!!!*\(^o^)/*

大町が地元の運転手さん。
走りながら湖のことや、
昔の道路のことなんかを話してくれる。

bus13

「青木湖はすり鉢型になってるでね。1番深いところで60m。水が冷たくて仁科三湖の中で1番透き通ってて綺麗よ」

青木コースのバスに乗ると
仁科三湖の木崎湖、中綱湖、青木湖を順番に回っていける。

青木湖まで乗るのは今日が初めて。

1番大きくて、1番深くて、
水の透き通る綺麗な青木湖。

バスの窓から西日に照らされて
キラキラと水面の光る青木湖を眺める。

あー水の近くに行きたいなぁ。。
なんか、海辺みたいだな。
最近、あんまり海見てないなー。
海行きたい。

なんてぼんやりしてると、

「まだ時間あるでね、5分くらい近く行って見てきたらいいよ」

運転手さんはそう言って、

湖のそばまで降りていける場所でバスを停めてくれた。

bus6
ちなみに乗客はわたしひとり。
貸切ふれあいバス。

バスを降りて、湖のほとりまで緩やかな坂道を駆けおりる。

(嬉しすぎてひとりにやにや。)

bus3

 

bus8

 

bus7

 

柔らかな風と。

やさしく波打つ水の音。

いいなぁ。湖も。

あんまり気持ちよくて長居しちゃいたい気持ち。

それは我慢して、また運転手さんの待つバスへ。

帰り際、運転手さんと話してると

今度は海も連れてってくれることになった。

(もちろんそれはバスじゃないけど!)

 

ふれあいバス、好きだな。

 

ちゃけ

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0

上に戻る