%e9%9b%b2%e6%b5%b7%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e8%a3%9c%e6%ad%a32

2016.10.13

カナメの朝活。と小熊山のこと。

北アルプスの麓にある、 山と湖と集落のお宿ゲストハウスカナメ。

 

たくさんの山に囲まれた自然豊かなゲストハウスカナメの裏手には
山頂1.300mまで車で20分で行くことができる小熊山があるんです。

冬は雪が積もって車が通れないから1年のうち11月〜5月の半年間は登ることができないんだー

道中サルやリスたまにはカモシカを見かけることも。

 

そんな小熊山に朝日が登る前に登って、
薄暗く肌寒い世界の山の向こうからゆっくり顔を出す太陽を
温かい珈琲を手に静かに見守るんです。

 

寒暖差が大きくて運がよければこんな風に視界一面に広がる雲海を見れたり。

 

 

p1270371

 

 

img_9631

 

太陽が登る時間に起きることも
太陽が昇ってくる姿をじっくり見ることも
夜から朝に明ける瞬間を感じることも
普段の生活ではなかなかできないのです。

私たちが見ていないだけ 気づいていないだけで 毎日繰り返されている光景。

それを改めて感じることができるのが ゲストハウスカナメの朝活。

毎日晴れるわけじゃない 曇りの日だってあるけど太陽は変わらず昇ってくる。

太陽ってあたたかい…そんな当たり前を再認識する時間なんです。

 

%e5%b0%8f%e7%86%8a%e5%b1%b1%e3%81%a8%e6%9c%9d%e6%97%a5%e3%81%a8%e7%8f%88%e7%90%b2

 

早朝。しかも山頂での珈琲は やっぱり格別。

 

ちなみに昼間同じ場所に行くとこんな感じ。

 

img_6761

 

img_6905

 

 

これは6月上旬くらいかなー。

ここでピクニックシートを広げて、

寝転んでもよし。

本を読んでもよし。

ただぼーっとするのもいい場所なのです^ ^

 

 

朝活も昼間に行くのも雪が降ったら車が入らないので、

11月下旬が限界かなー。

雪解けは来年の5月末。

 

カナメの朝活も11月半ばくらいまでなので、

見に行きたい方はそれまでに!!

 

 

 

なつみでらっくす

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0

上に戻る