IMG_0324

2017.2.17

長野の大自然で消耗したので、大都会東京にきました。

 

リフレッシュ休暇だー!っと言ってカナメのある長野県大町市から出てみたけど、
いざ街中に来てみると山が遠いなーとか
寒いだけで雪ないって寂しいなーと思い始めた東京滞在中です。笑

 

ということで四季折々のカナメを振り返ってみました。( ´ ▽ ` )ノ

 

写真でカナメがある中綱集落を振り返っていて、
除雪は大変だし、水道凍るし、とりあえず寒いし・・・だからこそ春がものすごく待ち遠しく
山が緑になってきた時に、この上ない喜びを感じるのです。

心の奥から「あーーーー。春だ。」って言葉がでてくるのです。

 

真っ白の世界から、少しずつ暖かくなって凍っていた湖が溶け桜が映り
梅雨を迎えて山は深い深い緑に染まっていく。
山が全開になった時にはもう秋の風が吹き始め、
夜は毛布がないと寒いくらい涼しくなります。
広葉樹が多い山は秋風とともに色を変え、どんどんと葉を落としモノクロの世界へと向かっていきます。
真っ白の分厚い雪が集落にかかる様はほんとに美しい。

寒さや雪に耐える冬が終わるとまた春がやってくる。
どれだけ冬が大変でもこの春の喜びを知っているからこそ耐えられるし、
春を迎えた時の喜びが快感になるのです。笑
(自分がちょっとMだなーと思う瞬間でもある笑)

そんな四季折々を目でも体でも感じられる場所に暮らしていることは本当にありがたい。

自然のエネルギーは膨大で受け止めきれないこともあるけれど、
体全体で感じることで生きていることを実感できるのです。

 

 

ぜひいろんな季節に遊びに来てください。

同じ場所でここまで違うのかって思います。

生きてるって循環してるってすごいなーってどうしようもないくらいの大きな力を感じます。

 

私はいつもそういう中にいると麻痺しちゃうので、

こうやって東京に遊びに来たりするんだけどね!笑

 

今年の冬ももうすぐ終わり。
もうちょっと頑張ろう。
もう少しで春がやってくる。

 

 

img_5583

 

雪のカナメ

 

 

IMG_3628

 

 

IMG_4707

 

IMG_5584

 

IMG_5284

 

IMG_7147

 

ALPS BOOK CAMP5

 

かずきたし カメラ10

 

 

カナメヘルパー かずきたし4

 

 

 

p1320763

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カナメあっこと星空10

 

 

 

カナメあっこと星空11

 

 

ということで、私が大好きな写真を並べてみました( ´ ▽ ` )ノ

 

なつみでらっくす

 

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Share on Tumblr0

上に戻る